ご挨拶

私共は1997年に浦和市(現さいたま市)に於いてタイル工事業を創業いたしまして、足掛け23年タイル業一筋で歩んでまいりました。その間、様々な方との素晴らしい出会いや、経験に恵まれ、2007年に輝龍株式会社を設立いたしました。日々皆様よりご愛顧を賜り、お陰様をもちまして順調な事業拡大と共に成長を続け今日に至ります。

 我々は常に「社会に必要とされる企業であり続ける」ということを念頭に置いております。私の座右の銘は「歩」です。私の考える「歩」の意味とは、「歩みを止めることなく進み続ける」のではなく、一歩一歩を固く踏み締め、時には歩みを止めることを恐れず、しっかり廻りを見渡しながら前進するということであり、それが、輝龍株式会社が「社会に必要とされる企業であり続ける」ということに結びつくのであります。我々は常にその想いを胸に秘め、日々の事業に邁進しております。創業時の想い・伝統を後世に継承し、必ずや業界のみならず社会の発展に寄与することを皆様にお約束いたします。

 輝龍株式会社はその歩みの中で、タイル工事のみならず、大規模修繕工事一式を施工可能となり、さらなる発展を目指しております。お客様一人一人のお役に立てることを我々の喜び・幸せとし、新たな経験を積み重ね、総合的なより良い施工品質を実現させます。

皆様方のご期待に必ずお応えいたしますので、何卒一層のお引き立ての上、ご下命賜りますよう心からお願い申し上げます。